うにゅーん、って感じだ

SRM highest:1746. C#を書きます.

TTPC2015参加記

オンサイトでチーム参加してきました。相方はちゃっくくん。

ほんとは六本木で迷子になった話とか書きたいんだけど冗長になりそうなので略。


5時間悩み続けた結果、A~Fの6完。あと1, 2問解きたかった感もあるけどまぁ上々の出来じゃないすかね。


各問題について、格闘した時系列になんやらかんやら。

A : 3秒ほど眺めてこれはちゃっくくんに任せて大丈夫そうだ、と思いスルー。この間にFあたりまで読み進める。

B : 後ろから貪欲なのは少し実験してわかったので、ちゃっくくんに伝える(コーディングしないニート)。

C : 実験したら規則が見えたのでまぁ書くかぁ、という感じになり、ここでニートから脱却する。
  無駄に2WA生やしたの何も言えねぇ。

D : 全探索~~~。全探索を書くのが大の苦手なのでちゃっくくんに投げる。
  C++での string -> long long の変換方法がわからないクソ雑魚を晒したのと1は素数でないのでWAを生やす。

E : k = 10 なのでここを使うんだろうなぁ、と思いつついい案が思いつかず飛ばす。

F : 金額の桁が0か9のときしか3行一致しないのはすぐにわかったので、ちゃっくくんに貪欲を書いてもらったがまぁWA。飛ばす。

G : 最大流問題かなぁ、っつって大量に辺を張った。一個の頂点に一回しか来れないようにする方法(inとoutで一点を二点に分け、間に容量1の辺を張る)は覚えてたのだが来た辺によって行ける辺を制限する方法はわからず、試行錯誤して9WAとか生やす。冷静に考えて通らなさそうだしさっさと退散すべきだったか。

F : 仕方ないし桁DPやるかぁ、っつって見えてたけど見ないふりをしていた桁DPで書く。なんかよくわかんないDPをしてしまったが大きくバグらせることもなくAC。

E : ちゃっくくんが必死にEをやっているのを横目で見て、嘘解法ちっくなの書いてみるか……、っつって色を反転させた周囲3行3列にだけ注目したコードを書く。forループが6重とかなってぅゎなにこれきもぃ、って感じだったけど通る。

しばらくGを考えた後、Jの部分点を狙いに行くがめんどい、死ぬ~~~、っつって死んだ。終了。


あと、H問題に関してはコンテスト中の考察は完全に解説の通りであとは実装するだけ、みたいな感じだったのですが、幾何めんどい(点と直線の位置関係とか点と三角形の内包判定とか四角形の面積とか)ってなってやめました。おわり。


楽しかったですがやはり力不足を痛感したので、もっと精進します、といった感じですね……。

あとは、やっぱり後半少しちゃっくくん退屈させちゃったかなぁ、というのもある。

地力つけて来年はもっと頑張るぞ~~~